林会長の徒然日記

有限会社ハヤシ 取締役会長 林芳繁(ハヤシヨシシゲ)が日頃の思いを徒然に綴ります。
2016年(平成28年)1月11日(月)新年今宮戎神社への参拝
 新しい年が明け、恒例の大阪今宮戎神社参拝をし、今年一年ますますの隆盛と、利用者様に喜んでいただける介護サービス、事業主として、又職員の皆様の健康を祈りました。


写真 〆5椽真声劼琳狃さんから福笹を貰う会長の様子


2016年(平成28年)1月26日(火)天理教教祖130年祭

 2016年(平成28年)1月26日(火)この日一日を130年祭と定め、世界各地、日本津々浦々より数十万人の方々が、おぢば天理に130年祭の参拝の為に集まりました。
教祖がうつし身をお隠しになられて130年、130年前のこの日、その頃の時代は宗教への介入も厳しく、なかなか教祖様の思い通りのおつとめが出来なかった、そんな中、1月26日は、よろづよ八首から12下り目までおつとめを何事もなく無事に終え挙行された。
教祖は「つとめ」と「さづけ」が第1やと仰せになり、我々信者の信仰心の独り立ちを促し、この日1月26日にうつしみをお隠しになった。それから130年の月日が流れ青空の下、数十万人の信者さんで神殿はあふれんばかりの人・人・人となりました。


写真◆130年祭祭典中の天理教教会本部


2016年(平成28年)2月11日(木)2660地区IMロータリーデー ガバナー補佐エレクトに就任

 実はこのブログで情報を発信しませんでしたが、昨年6月2660地区ガバナー補佐ノミニーに就任致しました。昨年7月1日より2660地区各クラブを訪問させていただいております。今日は2660地区IMロータリーデーを大阪シェラトン都ホテルの大広間でロータリアンが集まり、第1部は「IMを考えよう」第2部は「京のおもてなし」をテーマに開催致しました。
 これから1年のロータリークラブでの活動に身の引き締まる思いでこの日を迎えました。
「京のおもてなし」京都の宮川町から芸子さんに来ていただき、日本のおもてなしの原点である京都の芸子さんの「お母さん」による対談と、踊りを鑑賞させていただきました。


写真 IMロータリークラブ




写真きァ‖2部ロータリークラブ「京のおもてなし」京都宮川町の芸子さんたち


2016年(平成28年)3月3日(木)〜6日(日)ロータリークラブ 「タイ・バンコク国立病院への透析機械寄贈」

 タイ国バンコクのロータリークラブ14クラブと、日本大阪の2660地区のロータリークラブ、九州のロータリークラブ合同による、グローバル補助金によるタイ国バンコクへの透析機械の贈呈式に参加いたしました。
最近のバンコクは経済発展著しく、食生活も豊かになり糖尿病、そして透析の医療器が必要な患者さんが急増していることを知り、国際ロータリークラブとして、グローバル補助金による現地クラブ、タイ、バンコクと支援クラブと大阪・九州のクラブによって透析機械の贈呈となりました。今後この機械を使い、タイ国の人たちがICUにおける緊急の透析機械の支援に、多くの命を救うことができる医療の一助になればと思い、私どもの大阪の柏原ロータリークラブからも支援を頂き今日の日を迎えました。


写真Α‖D莠阿念Щ△垢覯馗


写真А〃蛙佑良賊ヾ愀玄圓見守る中、タイ国立病院に寄贈した透析機械2台


それでは次回をお楽しみに
介護保険外サービス : comments (x) : trackback (x)
2015年平成27年9月28日(月)天理教全教一斉においがけデー
 2015年平成27年9月28日(月)天理教では、全教一斉においがけデーが全国各地で行われました。私も天理駅前において、布教所の方々と、天理教のパンフレットを配り、においがけ(布教)のひとつとして布教所長である私が路傍講演を行い、行きかう人々にパンフレットを配布させていただきました。

写真‥畦駅前での天理教全教一斉においがけデーの活動

2015年平成27年12月6日(日)会長の古希のお祝い

 2015年平成27年12月6日(日)に12月8日で有限会社ハヤシ取締役会長は70歳の古希を迎えます。私の孫10人と4人の娘が集まり、古希のお祝いをしてくれました。10人の孫に囲まれ、紫の頭巾を羽織り、孫たちに囲まれ満面の笑みをかみしめる会長、私も70歳の長寿を向かえました。

写真◆。沓虻个慮鉄を迎え10人の孫に囲まれ満面の笑みの会長

 今年も一年、日本や海外の多くの方々に、この有限会社ハヤシ取締り会長の「徒然日記」を見ていただきありがとうございました。
 来年も皆様方にとって素晴らしい新年を迎えられますように、
行く年来る年も幸多き年であることを願い、今年も一年ありがとうございました。
介護保険外サービス : comments (x) : trackback (x)
2015年、平成27年7月27日(月)有限会社ハヤシによる、福祉専門コース「救急救命法」の研修会
 2015年、平成27年7月27日(月)有限会社ハヤシではハヤシグループ(社会福祉法人天寿会・株式会社ハヤシファーム・有限会社ハヤシ)の研修会の一つで福祉専門コースの講義を行い、今回は「救急救命法」のテーマのもと、某関西の大学教授、救急救命士の講師による研修が行われました。社会福祉法人天寿会の福祉施設現場において、有限会社ハヤシは、在宅福祉の現場で救急救命法は大変重要な研修の一つです。救急救命法の蘇生方法から応急処置などの講義を60分間、有限会社ハヤシの奈良介護職員初任者研修の会場で開催されました。それぞれの職員は仕事が終わってからの研修受講ですので、研修を受けた次の日から役立てて欲しいと願う、夏の夜の研修会でした。

写真 (〇秬賁腑魁璽晃修風景

2015年、平成27年7月31日(金)有限会社ハヤシ ボヌール企画「奈良県平城京歴史館遣唐使館とグルメのたび」

 2015年、平成27年7月31日(金)有限会社ハヤシ ボヌール企画「奈良県平城京歴史館遣唐使館とグルメのたび」を企画致しました。地域ふれあいサロン利用者の方、特別養護老人ホーム「ひびきの郷」の入居者の方々をお連れし、奈良県平城京歴史館遣唐使館を見学致しました。奈良市の平城旧跡の中に博物館があり、奈良県における日本の歴史のはじまりを感じるとともに、歴史の中で生きてきた人々の歩みを知ることができ、参加者の皆さんの中には「奈良時代にはこんな歴史があったんやな」「奈良県民の誇りや」とつぶやかれ、遣唐使船の模型の船上で、奈良時代にタイムスリップしたような感じの中、「学び」を終え次は、和食のグルメ昼食会場へと移動しました。

写真◆仝唐使船模型の前で記念撮影

2015年、平成27年8月25日(火)第44回ハヤシ音楽教室定期音楽祭

 今年もまた、ハヤシ音楽教室定期音楽祭の日となりました。第1回を奈良県文化センター小ホールで開催してから44年、長い歴史のある演奏会です。小学生の豆ピアニストから海外留学生としての演奏家を育てて参りましたが、東京藝術大学、東邦音楽大学、武蔵野音楽大学、洗足音楽大学等々、多くの音楽大学合格者を出し、フランス、ドイツ、アメリカ、シンガポール、台湾と海外演奏家を輩出し、44年の歴史の中、会長が音楽教室を創設し44年、更に福祉施設を創設し30年、ハヤシグループに係るすべての人たちに出演していただいておりますが、入居者、利用者の方々、家族の皆様、地域の方々にも、多くの入場者に聴いていただき、出演者には、少しの緊張と感激を経験していただきたいと願い、ハヤシ音楽教室として有限会社ハヤシ本社、榛原営業所、グループホームエル・ハヤシ学園前センターの皆様にも出演していただきました。

写真 グループホームエル・ハヤシ学園前センターの演奏の一コマ


写真ぁ‖44回ハヤシ音楽教室定期音楽祭の会場

それでは、次回をお楽しみに
介護保険外サービス : comments (x) : trackback (x)
2015年 平成27年4月23日(木)有限会社ハヤシボヌール企画「奈良 馬見丘陵公園 やまと花ごよみ2015」の学びと、グルメの旅
 4月に入り気候が良くなった、4月23日有限会社ハヤシボヌール企画で、「奈良 馬見丘陵公園 やまと花ごよみ2015」の遠足とグルメの旅を、特別養護老人ホームひびきの郷入居者様3名、ふれあいサロン利用者12名の方々と、公園内で春の花「チューリップ」等の美しい花を観賞いたしました参加者の皆様方は、「何と色とりどりのチューリップ、本当に美しいですね」とのお声を頂きました。その後、広陵町のレストランで和食ランチを頂き、特別養護老人ホームひびきの郷入居者、ふれあいサロン利用者の皆様に大変喜ばれました。


写真 ,花畑を観賞する参加者


写真◆仝園近くのレストランで昼食を頂く参加者の皆様方



2015年 平成27年5月25日(月)有限会社ハヤシ ボヌール企画による「おふさ観音」バラ園の学びと、山形牛グルメの旅

 2015年 平成27年5月25日(月)有限会社ハヤシボヌール企画では、特別養護老人ホームひびきの郷入居者様、ふれあいサロン利用者様をお連れし、満開の「おふさ観音」バラ園に行きまいた。到着すると思い思いにおふさ観音に参拝し、その後、境内に満開に咲くバラ園を観賞されました。皆様方に「こんなにもたくさんの美しいバラは初めてです」とお声を頂き、おふさ観音の後は、待ちに待った山形牛霜降りの和牛ステーキ弁当を頂きにレストランに向かいました。いつもこのグルメの旅は人気で、たくさんの方々が希望され抽選をして参加していただいております。


写真 おふさ観音でそれぞれ参拝に向かう参加者


写真ぁ,ふさ観音の満開のバラ園


写真ァ,楽しみの山形牛ステーキ弁当を頂く参加者の皆様方



2015年 平成27年6月11日(木)中華民国台湾 特別養護老人ホーム松柏園への訪問

 2015年 平成27年6月11日(木)より13日(土)まで、中華民国台湾公益財団法人 特別養護老人ホーム松柏園への訪問を家内と一緒にさせて頂きました。今回は台湾の介護保険が間近に迫る中、「訪問入浴サービス」を開始される松柏園の職員の方々に研修をさせていただくために訪問致しました。今後、台湾でも介護保険が誕生し、在宅福祉が中心になる中、「訪問入浴」を利用し、介護が必要な方にご自宅で入浴していただくサービスを開始したいとの思いから、研修指導をさせていただきました。元会長の故 李天徳様はロータリークラブの大変親しい友人であり、その思いを受けた現経営者の方々は、台湾で民間初の特別養護老人ホームを運営され、更に、デイサービスをはじめ中華民国に在宅福祉の一歩を始めようとされております。


写真А仝 李天徳元会長様が建てた観音様を背景に施設の役職員の皆様とともに記念撮影


それでは、次回をお楽しみに
介護保険外サービス : comments (x) : trackback (x)
2015年(平成27年)1月10日(土)恒例の今宮戎神社への参拝
 2015年(平成27年)1月10日(土)夕暮れの今宮戎神社へ参拝に行きました。10日は本恵比寿とあって、たくさんの参拝者でごった返す今宮戎の境内でした。福笹に今年1年の会社の発展と、職員の皆様、利用者の皆様の健康を祈願して、今宮戎神社を後にしました。

写真,砲わう今宮戎神社境内

2015年(平成27年)1月22日(木)ロータリークラブの水プロジェクトオープンセレモニー出席のためタイ・バンコクへの旅
 
 1月22日(木)17:20関西国際空港を日航機で出発し、21:25(時差―2時間)バンコクの空港に到着しました。一足先に到着しているロータリアンと合流するため、バンコク市内のクラウンプラザホテルへ向かいました。20:30ホテルでメンバーと合流し、明日からのスケジュールを確認しました。その後、6時間のフライトの疲れもありホテル27階の部屋へ行きのバンコク1日目の夜は過ぎていきました。

写真▲織ぁΕ丱鵐灰市内を機中から眺める

 1月23日(金)早朝6時ホテルを出発し、水プロジェクトを推進する、大阪府下のロータリークラブメンバー、そしてタイ地元のロータリークラブメンバーと合流し、8:15バンコク発の飛行機でチェンライに向かいました。さらにチェンライ空港から車で1時間半かけて今回の目的である水プロジェクト実施の小学校に到着しました。園庭ではタイの小学生が、タイと日本国旗の小旗を振り私たち一行を迎えてくれました。

写真小旗を振り迎えてくれたタイの小学生

 タイ北部、中国国境近くのこの地区では不衛生な水を、飲んでいることから、たくさんの方が健康上問題になっていることを知り、6年前にロータリークラブとして水プロジェクトを開始しました。それからタイのいろいろな地方の小学校に浄水器を設置し、本年もまた、タイ最北地方のチェンライの於いてタイ・バンコクのロータリークラブと大阪府下のロータリークラブが協力して、水プロジェクトが実施されました。
 その後、小学校講堂でプロジェクトの式典を行いました。式典のテープカットを前に私は、「みなさんは日本を知っていますか?」と聞くと「はーい」と返事が返ってきました
、続いて「それでは皆さん大阪を知っていますか?」と聞くと、シーンとなり「私たちはそんな皆さんが知らない大阪からやってきました。また先生に日本の大阪を教えてもらってください。」続いて、「今までは、水を飲んで家族が健康上問題になったりしましたが、これからはこの水を飲んでしっかり勉強して、将来タイ国の輝く人になってください。」と短く挨拶をのべ、タイの小学生に印象に残ることを期待し挨拶を致しました。

写真ぐЩ△鬚垢訛膾綰雜競蹇璽織蝓璽ラブ林国際委員長


写真ゥ織ぁΕ船Д鵐薀い両学生と手と手をつなぎ親善の輪を拡げました


写真今回設置した浄水器


写真Ь水器の前で各クラブ代表のテープカット

 タイの教育関係者、そしてタイのロータリークラブ、大阪府下のロータリークラブの代表者、関係者のテープカットをして、今回訪問した小学校の子どもたちにきれいな衛生的な水を飲んで、タイ国のために立派に育ってくれることを、切に願う視察の旅でした。
 翌、1月24日(土)慌ただしかったスケジュールを終え、帰国前のひと時バンコクの市内で水上バスにメンバーと乗ってみました。運河のような街並みを散策し、水上バスは流れの中、たくさんの土産物や、果物、食べ物の販売する船が行き来する中を進んでいきました。

写真┘丱鵐灰の水上バスからの風景

 その後、参加したロータリークラブのメンバーと一緒に象に乗りました。赤道直下、太陽が照りつけるエレファント園の森の中で象に乗りました、意外と象の背中は高く感じました。巧みな象使いの先導のおかげで安心して乗れました。

写真森の中を進む象の群れ

 1月22日(木)夕刻に関西国際空港を出発し、弾丸スケジュールでタイを訪問し、1月24日(日)バンコクを0:30発、日航機で帰路につきました、大変忙しい旅でしたが、タイの小学生のつぶらな瞳と将来を背負う子供たちに、幸多かれと祈りながら夜のバンコク空港を後にしました。

2015年(平成27年)1月30日(金)ボヌール企画学びとグルメの旅

 2015年(平成27年)1月30日(金)ボヌール企画、学びとグルメの旅として、天理参考館記念展示会「縄文時代の石器」を、地元のふれあいサロン参加の高齢者とひびきの郷入居者15名をお連れして、実施致しました。天理参考館では記念展示会として、天理市内で発掘された土器の数々の展示がされており、古い石器を目の当たりにして、数千年前にタイムスリップしたかのような感じを持ちながら学芸員の説明に聞き入っていました。

写真参考館、学芸員の方の説明を聞く参加者

 その後、雨が降る中、天理地元のフランス料理のランチを頂きに行きました。参加の皆様は、めずらしいフランス料理に舌鼓を打ちながら「おいしい、おいしい」と言っておられました。

写真その日のフランス料理の一皿


2015年(平成27年)2月13日(金)奈良県介護支援協会トップセミナー

 2015年(平成27年)2月13日(金)奈良県介護支援協会(社会福祉法人、医療法人、財団法人、営利法人が参加する団体です)では、本年度最後の研修会を開催致しました。林会長より基調講演、奈良県長寿社会課課長より行政説明、厚生労働省振興課から「介護保険介護報酬について」講演をいただきました。その後バズセッションとして参加者全員で部門別にグループとなり、活発な意見交換が行われました。2月6日社会保障審議会、介護部会からの第6期の介護報酬の発表があった1週間後でもあり、皆さん熱心に熱気を帯びた研修会になりました。
 どうぞ各事業所が、第6期介護保険改正に向かって、それぞれしっかり研修をされ、県下を代表する介護事業所に発展することを祈念致しております。

写真活発に意見が交わされたバズセッション

それでは、次回をお楽しみにして下さい
介護保険外サービス : comments (x) : trackback (x)
Feb.2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 423 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。