林会長の徒然日記

有限会社ハヤシ 取締役会長 林芳繁(ハヤシヨシシゲ)が日頃の思いを徒然に綴ります。
1年間のご無沙汰のお詫び
2016年4月30日(日)より、1年間のブログの休止をお詫びいたします。

 本日、社会福祉法人天寿会のブログ、理事長のひとりごとでブログを再開いたしました。又、どうぞよろしくお願いします。
介護保険 : comments (x) : trackback (x)
2015年(平成27年)2月13日(金)奈良県介護支援協会の2015年度の管理者・職・社員研修会
 2015年(平成27年)2月13日(金)奈良県介護支援協会(事務局は有限会社ハヤシ)の2015年度の管理者・職・社員研修会が橿原市のホテルにおいて開催されました。今回は「第6期介護保険制度改正と報酬単価について」のテーマのもと、林会長よりテーマに基づき基調講演があり、奈良県より担当の課長様が行政説明をして頂き、さらに、厚生労働省より係長がテーマに基づいて特別講演が行われました、その後、バズセッションとして、第1分科会「通所介護事業部会」、第2分科会「福祉用具事業部会」、第3分科会「訪問介護事業部会」、各分科会が大変有意義に活発な議論が行われました。
 その後、会員同士の懇親会がおこなわれました、平成27年の制度改革に会員の皆様方は大変良く理解ができた様に思いました。

(写真 貌猯標介護支援協会の開催された会場の様子


2015年(平成27年)2月20日(金)シンガポールへのおさづけ取次ぎの旅

 2015年(平成27年)2月20日(金)14時45分伊丹を出発し、18時に成田発シンガポール行きの飛行機に乗り春節(旧正月)の日、私はある友人の母の大病を聞き、なんとしても天理教の布教師として「おさづけを取次がせて頂きたかった。」それはシンガポールと言う外国において天理教がどのように理解されているかということを考えると、身の引き締まる思いがして、「おさづけを取り次がせて頂いた後、何も変化がなければ、なんだ天理教のお祈りはそんなものなのか」との印象を与えるのではないかという、大変な緊張と大きな重荷と、重責を感じ、天理教の信者さん達の思いを一心に受けるような思いで、夜中の午前0時45分にシンガポール空港に到着致しました。
 翌朝2月21日(土)、シンガポール国立がんセンターに出向きました。友人の母の病室に出向いたとき、彼女の意識は無く、ただ、両腕を胸に打ちつける無表情な姿に絶句致しました。そして、「おさづけを取り次がさせていただきました」(ここはシンガポールの地なのだ)なんとしても助かってもらわなければ天理教の布教師として失格だと思い、「親神様の御守護を必死に願い」、緊張の連続の中6回のおさづけを取り次がせて頂きました。汗びっしょりの真剣な必死のおさづけの取次ぎを終え、すぐ宿泊しているホテルに戻り、着替えを済まして窓から見たシンガポールの街「なんとしても友人の母が助かってほしい」と遥か遠くの「おぢば」の親神様に向かって夫婦で深く必死のお祈りをさせて頂きました。

(写真◆縫曠謄襪ら眺めたシンガポールのビル群


(写真)ホテルから見たシンガポールの有名なマーライオン

2015年(平成27年)2月22日(日)2日目の「おさづけの取次ぎ」


 シンガポール到着後2日目のおさづけにシンガポール国立がんセンターを訪れました。私の友人の母の病室に入室した途端、その場の光景に絶句致しました。友人の母は、「サンキューサンキュー」と言って、昨日とはうって変わった「奇跡」が病室にありました、意識を取り戻したお母様、「親神様に深い感謝、感激」昨日の表情とはうそのように一変した元気になった姿に、全身から親神様への感謝の気持ちに、感激の大きな涙が頬をつたい、「信仰の有難さ」「親神様の深いお慈悲に」信仰の喜び、外国の地で夫婦は味わう事ができた大きな喜びでありました。
 2015年(平成27年)2月23日(月)24日(火)と4日間1日6回計24回の「おさづけを取り次ぐことができました。」最後の2月24日の朝、シンガポール国立がんセンターにお伺いしたときは、お元気になったそのままの姿で今朝もお会いすることが出来、「それでは、これから私達は日本に帰ります。」「お母様もいつまでも元気でお暮らしください」又逢う事が出来る日まで「さようなら」と言って病室を後にしました。
 そして、その日の夜の22時シンガポール空港を出発し、成田に向かいました。機上から見るシンガポールの夜空と夜の町は、私にとっては「一つのことが成し遂げられた満足」と、「親神様への絶大な感謝の気持ち」を胸に、「おさづけの取次ぎの旅は終わり」機上で静かに深い眠りにつきました。

(写真ぁ縫轡鵐ポールの夜の風景


それでは、次回をお楽しみに
介護保険 : comments (x) : trackback (x)
奈良県介護支援協会
 長期出張のため、ブログを更新できなかった事を、深くお詫び申し上げます。

 平成22年2月16日橿原観光ホテルにて、平成22年度奈良県介護支援協会 管理者・職・社員研修会が行われました。この協議会は、社会福祉法人、医療法人、財団法人、営利法人(株式会社・有限会社)からなる協議会です。
 研修会ではまず、協議会会長より基調講演として「平成24年度、第5期介護保険見直しにおける、施設及び在宅サービスの今後」について講演があり、続いて、奈良県福祉部長寿社会課より「奈良県の介護保険の現状について」行政説明がありました。
 特別公演として、大阪市立大学大学院、教授より「介護保険の方向と課題について」特別講演が行われ、続いて、バズセッション、通所介護部会、福祉用具貸与部会、居宅介護支援部会、訪問介護部会の4つの部会に分かれて議論を交わし、大変有意義な研修会になりました。(写真 

 写真

では、次回を楽しみにして下さい。
介護保険 : comments (x) : trackback (x)
Feb.2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 423 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。