林会長の徒然日記

有限会社ハヤシ 取締役会長 林芳繁(ハヤシヨシシゲ)が日頃の思いを徒然に綴ります。
2013年(平成25年)1月6日(日)天理教教会本部のお節会におけるお餅焼きを見学して
 平成25年1月6日(日)奈良県天理市にある天理教教会本部で、お節会が開かれました。お節会とは天理教の全国の各教会から本部神殿にお供えされた鏡餅を、鏡開きして、お供えのお餅を写真,里茲Δ法∩換颪ら集まった信者のひのきしん(奉仕活動)によって焼いて、一日5万人以上の帰参者に、お供えのあった鏡餅を、鰹と昆布のすまし汁に、水菜を添えて振舞われておりました。非常にシンプルな食べ方ではありますが、全国の天理教の信者さんからは喜ばれ、お正月の風物詩となっております。(写真 



(写真 ゞ棲きされたお餅を焼く様子)


2013年(平成25年)1月9日(木)第18回ボヌール企画として橿原昆虫館を訪ねて(学び)、橿原市内のパン屋さんのランチ(グルメ)の旅

平成25年1月9日(木)ボヌール企画として橿原市昆虫館の学びと、あるパン屋さんのランチのグルメを訪ねて、特別養護老人ホームひびきの郷の入居者と地域のふれあいサロンの利用者12名をお連れして、奈良県橿原市内の昆虫館を訪ねました。
冬のウイークデーということもあって、来館者は少なかったですが、大変ひびきの郷の入居者や地域のふれあいサロンの利用者の高齢者の方々は、珍しい昆虫の展示に大変な驚きと感激をしながら見入っておられました。(写真↓ぁ



(写真◆ヽ犖胸垪虫館の展示を鑑賞する参加者の皆さん)



(写真 世界中の珍しい昆虫の標本の展示)



(写真ぁ\こγ罎糧しい蝶の標本の展示)

 大変珍しい蝶の展示の後、大きな温室に入って行ったところ高さ10メートルくらいの鉄骨の屋根で、室内の気温は18度に保たれ、入ったとたんめがねが曇るくらいの湿度と暖かさの中、たくさんの珍しい蝶が乱舞しておりました。(写真ァ



(写真ァ_梗柴發鯢颪δ魁

 その後お昼になり、橿原市内の大変おいしいパン屋で有名なレストランに出向きました。パン屋さんの専門店ということで、数々のパンは大変おいしく、また料理も大変味付けも良く、温かなそれぞれの料理に舌鼓を打っておられました。(写真ΝА



(写真Α.僖鷁阿気鵑任凌事の様子)



(写真А“味しいパン屋さんの料理)



2013年(平成25年)1月10日(日)今年も新春の日、今宮戎神社を参拝いたしました。

 平成25年1月10日(日)大阪の今宮戎に夜10時半に参拝いたしましたが、本恵比寿ということもあり、大変な人の賑わいの今宮戎神社でした。福笹を持ったたくさんの参拝客、新春の大阪の風物詩の一つとして、私も今年もまた参拝をさせていただきました。(写真┃)



(写真─‖臉の参拝者で賑わう今宮戎神社)



(写真 福笹を買い求める様子)



2013年(平成25年)1月17日(木)ヨーロッパ(フランス、トルコ、ドイツ)ロータリークラブ例会出席のための旅

 平成25年1月17日(木)ロータリークラブ例会出席のため、ヨーロッパを訪れました。成田発11時05分に日本航空で出発し、12時間を経て、現地時間15時50分、パリのシャルルドゴール空港に到着しました。
 何回も今までパリを訪れておりますが、今年は大変な豪雪で、シャルルドゴール空港は真っ白な雪に覆われた、大変寒いパリへの到着でした。
夕暮れのパリ、遠くにエッフェル塔を眺め、コンコルド広場の観覧車に照明がつき、セーヌ川の近く、チュルリー公園のホテルより、オルセー美術館、ルーブル美術館の夕暮れせまるパリに、石畳の上の街頭に、灯りがつきだした頃、パリに到着いたしました。(写真)



(写真 夕暮れのパリ、エッフェル塔とコンコルド広場の観覧車)

 その後、時差の加減もあり、大変眠い中、夜のバンドーム広場、夜のオペラ座を散策しながら、オペラ座の近くのレストランでエスカルゴをいただきました。(写真)



(写真 夜のバンドーム広場)



(写真 夜のオペラ座)

 エスカルゴ(かたつむり)、オニオンスープ、そしてステーキタルタル(牛肉の生肉)というフランスの料理をいただきました。久し振りに味わうパリの味、ヨーロッパの味に、パリに来た実感を覚えました。(写真)



(写真 エスカルゴ(かたつむり))



(写真 オニオンスープ)



(写真 ステーキタルタル(牛肉の生肉))




2013年(平成25年)1月19日(土)トルコ、イスタンブールロータリークラブを訪問して

 平成25年1月19日(土)10時10分パリをエールフランスで飛び立ち、14時30分、約4時間のフライトの後、イスタンブールに到着いたしました。
 夜、18時からイスタンブールロータリークラブの例会が始まり、イスタンブールロータリークラブの会長は女性の方で、日本より遠くはるばるおいでいただいたと、大歓迎を受けました。
 昔トルコの軍艦が、和歌山のとある漁港に座礁し、多くの人命が亡くなった中、救助を求めてたどり着いたトルコ人を、自分の家族のように看病し、ともに食事をし、全快するまでの日を懸命に、看病を続けてくれたというそのことに、トルコ人は今もなお、たくさんの親日家のトルコ人がおられ、トルコを訪ねる多くの日本人を歓迎いたしますとのメッセージをいただき、大変感激を致しました。
 その後、トルコイスタンブールロータリークラブ会長と大阪柏原ロータリークラブのバナー交換をいたしました。トルコと日本の交流を深めさせていただきました。ただ本年9月に、2020年のオリンピックの開催地の選考が開かれるにあたり、そのときは、イスタンブール、東京、マドリードとの競争ですね、とイスタンブールのロータリークラブの会員の方がおっしゃっておられました。(写真亜



(写真亜.ぅ好織鵐屐璽襪離蹇璽織蝓璽ラブの会長とバナーの交換)



2013年(平成25年)1月20日(日)トルコ、カッパドキアへの旅

 平成25年1月20日(日)9時55分イスタンブール空港をトルコ航空で飛び立ち、11時15分ネブシェル空港に到着しました。驚いたことに、パリよりは南にある地域、トルコなのに、ネブシェル空港は大変雪が積もっておりました。このカッパドキアはトルコの山岳地域にあるため、雪が多いと聞きました。
 翌日1月21日(月)5時に起床して6時にカッパドキアの熱気球に乗ってみました。早朝6時、熱気球は想像以上に大変大きな気球で、大きなかごに乗客20人ばかりの人が乗って、日の出の太陽を背に受けながら、どんどんと気球は500メートル、800メートルと上昇して行きます。生まれて初めて乗る熱気球でしたが、最初は不安と怖さで、驚いておりましたが、上昇してからは、白雪に覆われたカッパドキア、そしてカッパドキア特有の奇岩(きのこ岩)を見ながら、40分のフライトを楽しみました。(写真鵜沖貝(21))



(写真院―佝前の熱気球)



(写真押’気球)



(写真魁〔疑瑤望紊る熱気球)



(写真粥’気球を上昇させるガスバーナーの火)



(写真(21) カッパドキアの奇岩(きのこ岩))


 平成25年1月23日(水)15時20分イスタンブール空港を出発する前に、大変お世話になったトルコ人の通訳の方が、見送りをしてくれました。そのときに「私はたくさんの日本人をお迎えし、通訳をしたけれど、あなたのような心の優しい日本人は初めてだ」と涙を浮かべながら言ってくれました、「また来年いらしてください」とご挨拶をして、15時20分イスタンブールを旅立ち18時05分パリに到着いたしました。



2013年(平成25年)1月24日 (木)トルコイスタンブールよりパリに戻り、夕方20時よりパリ サルプレイエル(パリ プレイエルホール)でのパリ管弦楽団による演奏会

 平成25年1月24日(木)夕刻20時よりシャンゼリゼ、凱旋門の近くのパリ サルプレイエル(パリ プレイエルホール)にて、パリ管弦楽団の演奏会がおこなわれました。モーツアルト作曲、交響曲第40番ト短調の演奏会を聴きながら、昔、学生時代に、東京藝術大学付属音楽高校のオーケストラで初めて演奏したのがこのモーツアルト交響曲第40番ト短調でした。大変感激したパリの夜でした。(写真(22))



(写真(22) パリ、サルプレイエルでのパリ管弦楽団の演奏)


 平成25年1月25日(金)13時10分パリシャルルドゴールの真っ白に雪の積もるエアポートを出発し、14時50分ドイツのベルリンに到着いたしました。今回の旅の目的は、ロータリークラブ出席と、今晩20時から開かれるベルリンフィルハーモーニーの演奏会です。(写真(23)(24))



(写真(23) ベルリンフィルハーモニーの演奏会の会場)



(写真(24) ベルリンフィルハーモニーの演奏会)


 ベルリンもまた雪の深い、そしてパリよりもさらに北東部に位置するため、大変寒く、マイナス14度という冷え冷えとした夜の中、ベルリンフィルハーモニーの本拠地の演奏会場に向かいました。ステージは四方から囲む客席の大きさとスケールの大きさに大変感激いたしました。
モーツアルト、歌劇「皇帝ティートの慈悲」K.621への序曲、交響曲第40番ト短調K.550、カンタータ悔悟するダヴィデK.469でしたが、大変感激し、余韻が耳の奥に響く中、雪を踏みしめながらホテルに戻りました。


 翌日、早朝より、通訳の方とともにポツダムへ向かいました。ベルリンより小一時間行った街ですが、大変ベルリンより寒く、真っ白な深い雪に覆われたポツダム、あの有名なポツダム宣言をおこなった会議室を訪れました。(写真(25))



(写真(25) ポツダム会議がおこなわれた会議室)

 ポツダム会議がおこなわれた様子の写真が展示されておりました。(写真(26))



(写真(26) ポツダム会議の様子の写真)

 その後、ベルリンに戻ってきて、いまだ残っているベルリンの壁を訪れました(写真(27))



(写真(27) いまだ残っているベルリンの壁の一部)

 当時東西に分かれていたベルリンの分断されていた壁を見て、私が学生時代の45年前、私が訪れたベルリンのブランデンブルク門は東西の壁に分け隔たれていましたが、今は東西の壁は取り外されておりました。(写真(28))



(写真(28) ベルリン、ブランデンブルク門)


 ベルリンの最後の夜、ベルリンの中心地で、日本料理の鉄板焼きのお店に行き、なかでも、鉄板焼きで焼いても溶けないアイスクリームをいただきました。(写真(29))



(写真(29) 鉄板焼きで焼いても溶けないアイスクリーム)

 そして今回ポツダムの時に通訳をしていただいた、ベルリンフィルハーモニーの有名な管楽器奏者の奥様と出会うことができました。ベルリンフィルハーモニーの有名な管楽器奏者の奥様は、現在ベルリン国際音楽大学のピアニストであります。その方に、無理を承知で、2013年(平成25年)4月13日(土)の私どもの第100回記念週末演奏会にピアニストとして、出演していただくことをお願いしたところ、一つ返事で快諾していただきました。ベルリンの知人として、私の大きな音楽人生の一ページを飾っていただく事ができるかもしれません。今回のトルコ、イスタンブール、そしてドイツ、ベルリンでの大きな想い出と新しい出会いの始まりをいただいた旅でした。



【予告】

第100回週末演奏会のご案内

2013年(平成25年)4月13日(土)天理市文化センター3階大ホール(天理市役所隣)にて、午後2時より週末演奏会の第100回を記念して、演奏会が開催されます。

第1部ジャズビッグバンドのGroove-T Big Bandのステージ演奏
曲目:アメリカンパトロール、スターダスト他

第2部クラシック演奏
1.クラリネット・ハープ二重奏
曲目:組曲 ヴィクトリアン・キッチン・ガーデン
2.ピアノ二重奏
曲目:「くるみ割り人形」より花のワルツ
3.ヴィオラ独奏、ピアノ独奏
曲目:幻想曲、幻想即興曲
4.ソプラノ独唱
曲目:オペラ『蝶々夫人』より〜よく晴れた日に〜他
5.クラリネット独奏
曲目:クラリネット小協奏曲 作品26

以上、週末演奏会100回を記念して豪華メンバーです。今回はベルリンフィルハーモニーの関係者のピアニストをドイツ(ベルリン)より、ご招待して開催しますので、ぜひたくさんの皆様方、ご来場をお待ちしております。


《入場無料》

お問合せ先 (有)ハヤシ0743-63-0308
      社会福祉法人 天寿会0743-66-1188
      担当:100回記念実行委員会



第1部出演予定のGroove-T Big Band


第2部の出演予定者の演奏



 平成25年1月29日(火)夜18時05分パリシャルルドゴールを出発する日に当たり、今年もまたセーヌ川は静かに流れ、寒空の中、セーヌ川の川岸に立って、シャンソン『枯葉』を歌いながら、パリに来られたこと、多くのロータリアンにお世話になったことに感謝し、そして、新しいベルリンのピアニストとの出会いをいただき、今回のヨーロッパ旅行。静かに旅の思い出を振り返りながら、寒い曇り空の昼下がり、45年前に歩いたセーヌの石畳の川岸を今日も歩きました。(写真(30)(31)(32)(33))



(写真(30) シャンゼリゼ通りのキオスク)



(写真(31) シャンゼリゼ通り)



(写真(32) ノートルダム寺院)



(写真(33) エッフェル塔の前に立つ私)



それでは次回またお楽しみにしてください。
グルメ : comments (x) : trackback (x)
平成24(2012年)年9月12日(水)有限会社ハヤシボヌール企画部、第16回学びと、グルメの旅、「国宝石上神宮とフレンチグルメツアー」
 平成24年9月12日(水)第16回学びとグルメの旅と称して、天理にある国宝七支刀(しちしとう、ななつさやのたち)が宝剣されている石上神宮に、ふれあいサロンの利用者の方々、特別養護老人ホームひびきの郷の方々、総勢12名をお連れして、参拝いたしました。
 晴れ渡った秋空の一日、石上神宮の庭園には尾長鳥が放し飼いにされ、ウイークデーでありながら、たくさんの参拝客がおられました。(写真´↓)


(写真 \仂綽正椶量隋


(写真◆\仂綽正椶亮凖臓


(写真 放し飼いにされた尾長鳥)

その後、石上神宮の隣にあるフランス料理店で、ランチをいただきました。
前菜、メインディッシュの牛肉、鶏肉、豚肉を選択できて1300円という安価なお値段で、大変おいしく頂くことができました。
ハンバーグ、チキン、ポークとメインディッシュが選択でき、フレンチのスイーツをいただき、最後は、コーヒー、紅茶と、ふれあいサロンの利用者の方々も特別養護老人ホームひびきの郷の入居者の方々も、大変喜んでおられました。(写真きキ)


(写真ぁ.侫薀鵐肯鼠のランチ風景)


(写真ァ.瓮ぅ鵐妊ッシュのハンバーグのコース料理)


(写真Α.侫譽鵐舛離好ぁ璽帖



2012年(平成24年)9月23日(日)出張で沖縄市を訪問いたしました。

 平成24年9月23日(日)出張で沖縄市を訪れ、その後、石垣島に出向きました。初めて訪れた南西諸島の真っ青に晴れ上がる空と海の美しさに、過ぎ行く夏の海岸に大変感動いたしました。(写真А


(写真А\亞静腓粒ぁ

 南西諸島の一つの島、西表島を訪ねて、マングローブの群生林。真水と海水の中で群生するマングローブの木々。(写真─


(写真─\症重腓離泪鵐哀蹇璽嵬據后

 西表島の天然記念物のイリオモテヤマネコを保護するための看板がいたるところにありました。(写真)


(写真 天然記念物のイリオモテヤマネコを保護するための看板)

 また、由布島に渡り、牛車に乗ってのんびりと昼下がりの過ぎ行く夏のひと時を楽しみました。(写真)


(写真 牛車に揺られて、引き潮になった海を、由布島に向かって渡りました。)


(写真 満開に咲く、ブーゲンビリア。)

 また、小浜島にも立ち寄り、星の形をした星砂が、海岸に打ち上げられていました。(写真)


(写真 小浜島の星砂海岸)


 三番目の島として、人口370人しかいない竹富島に、宿泊いたしました。
 竹富島の沖縄の住宅が立ち並び、前庭に石垣を積み、高い屋根の上には魔除けとしてシーサーを据え置く、昔からの琉球列島の住宅風景の一室で、テレビも時計もない、時が止まったような夜空には、満天の星降る夜、この一つの住居で宿泊いたしました。(写真)


(写真 竹富島の沖縄の住宅が立ち並ぶ風景)


(写真 竹富島の真っ青な空と海)


 石垣島の夕食に海ぶどうや塩もみされた島ラッキョウにカツオを掛け、味噌でいただきました。また、独特の味の豆腐をいただきました。(写真)


(写真 海ぶどうと島ラッキョウ、沖縄の豆腐)

 初めていただきました石垣牛は、子牛の頃に本土に出荷され、それが松阪牛や、山形牛や、近江牛になるということを聞いて、大変驚きました。(写真亜


(写真亜\亞正蹐肇屮瀬い了豹函

 また、ミミガーとゴーヤのサラダもいただきました。(写真院


(写真院.潺潺ーとゴーヤのサラダ)

 竹富島の国の特別天然記念物、カンムリワシも見ることができました。(写真押


(写真押々颪瞭段姪形概念物のカンムリワシ)

 西表島のイリオモテヤマネコと竹富島のカンムリワシが、国の天然記念物に指定されており、観ることができました。
 石垣港には、今騒がれている領土問題の尖閣列島まで約200kmの近い港ということで、日本全国より、海上保安庁の巡視船20数隻が、港に停泊し、南西諸島の緊張を強く感じました。


それでは次回またお楽しみにしてください。
グルメ : comments (x) : trackback (x)
2012年(平成24年)3月10日(土)有限会社ハヤシ札幌営業所を訪ねて
2012年(平成24年)3月10日(土)久し振りに北海道の有名なジンギスカン料理をいただきました。
 北海道の地図を型にした焼肉の鉄板の上に北海道産のキャベツ、もやし、玉ねぎ、かぼちゃを入れ、子羊肉を焼いて札幌ビール園の風味のあるタレにつけていただきます。
 久し振りに職員と一緒に食事をいただきました。(写真)


(写真.献鵐スカン)

 その後社員と共にウニいくら丼を食べてみました。よく北海道の珍味であるウニいくら丼と言われています。(写真)


(写真▲Ε砲いら丼)


2012年(平成24年)3月24日(土)中華民国、国際ロータリークラブ3460地区のガバナーに招待をして頂き、ガバナーは友人のご長男さんで、地区大会に招かれ、台中に行って参りました。(写真)


(写真9餾櫂蹇璽織蝓璽ラブ3460地区大会開会のセレモニー)

 3460地区の地区大会会場は4,500人のロータリアンで埋め尽くされました。私は最前列の招待席に着席し、ガバナーより私たち夫婦を中華民国のロータリアンに紹介をしていただきました。(写真)


(写真4,500人のロータリアンで埋め尽くされた会場)


(写真ゥ蹇璽織螢▲鵑里管弯佑砲茲訝羃斂厩颯蹇璽織蝓爾硫里梁膵臂)


(写真国際ロータリー3460地区ガバナーの挨拶)


(写真3月25日に台北市内に戻ってきて、ホテルより見た公園と遠くに望む台北市内)

3月25日帰国前の台湾ラーメン(台湾牛肉麺)
行列のできるラーメン屋さんで30分ほど待って、いただきましたが、大変スープがおいしいラーメンで(スープはしょう油風味に薬繕の効いた)体にも良いお味です。(写真)


(写真台湾ラーメン)

肉は本当に柔らかく、食べやすく、また台湾独特の薬繕で煮付けられたようなお味です。一度皆さんも台湾へ行かれた時はぜひご賞味ください。

それでは次回またお楽しみにしてください。
グルメ : comments (x) : trackback (x)
2011年(平成23年)、今年も一年間いろんな事業と活動、そしてたくさんの思い出を残して今年も暮れていきます。一年間ブログを見ていただき、ありがとうございました。
 平成23年11月28日(月)有限会社ハヤシ第11回ボヌール事業部企画の紅葉狩りを実施いたしました。天理市内にある天理ダムの公園で真っ赤なもみじや黄色に色づいた真っ黄色の美しい樫の落ち葉を踏みしめながら、少し肌寒い日ではありましたが、参加者13名は地域の高齢者、ふれあいサロン長柄・滝本・前栽においでいただいている利用者様、そして特別養護老人ホームひびきの郷の入居者が一緒に紅葉狩りを実施いたしました。写真ー命伸


写真



写真


 そして、昼食はひびきデイサービスセンター滝本で昨日から始まった調理長による実演の昼食会を実施いたしました。ひびきデイサービスセンター滝本においでの利用者様方々と一緒に昼食の交流会を実施いたしました。写真


写真



 12月21日(水)有限会社ハヤシ第12回ボヌール事業部企画で、バラ園のおふさ観音を訪ねました。もうバラの一番のみどころは過ぎていましたが、時々、真っ赤なバラが地域の高齢者の方々、ふれあいサロン長柄・滝本・前栽の方々を迎えてくれました。写真


写真


 肌寒い一日でしたが、ところどころ咲き乱れるバラを地域の高齢者の方々そして特別養護老人ホームひびきの郷の入居者様は喜んで散策をしておられました。
 その後、橿原の大変高級なステーキの料理屋へステーキ弁当の昼食をいただきに行きました。今回は地域の高齢者の方々からも大変たくさんの応募があり、抽選をさせていただいた上実施をするほどたくさんの方々が第12回のボヌール企画においでいただきました。
やわらかい国産牛のステーキ弁当に皆様方大変喜ばれ、舌鼓を打ちながら食べておられました。写真⊆命伸


写真



写真



 平成23年12月22日(木)グループホームエル・ハヤシ学園前センターでのクリスマス会
 会長がグループホームエル・ハヤシ学園前センターに出向き、サンタクロースになった会長が入居者の皆様方にプレゼントを贈りました。写真


写真



平成23年12月25日、26日、27日と韓国ソウルへの出張
宿泊のソウルロッテホテルの12月25日のクリスマスのイルミネーションは大変みごとでした。ただ、マイナス12度という大変極寒の夜でイルミネーションを観るために外に出ても体が凍り付くほど寒い経験をいたしました。写真


写真


ソウルロッテホテル前のイルミネーション。写真


写真


 平成23年12月26日(月)昼食にいただいたソウルの韓定食の一部。
少し唐辛子の味は辛いでしたが、大変体の温まるおいしい料理をいただきました。写真


写真


有名なソウルの骨付きカルビの焼き肉を夕食でいただきました。写真


写真



 2011年(平成23年)いろんな出来事を残して今年も終わろうとしています。新しい年が皆様方にとってすばらしい年となるよう良い年をお迎えください。本年も一年ありがとうございました。
グルメ : comments (x) : trackback (x)
Feb.2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 423 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。